【保護者向け】キャリア教育の大切さ

こんにちは。

あさなぎ学園八潮校校長です。

先日、中高生向けに「勉強する選択・しない選択」を発表しました。

よく、保護者様より「子供が目標を決めない。やる気がない。」

という話を聞きますが、それはその通りなんです。

目標を決められる子供ややる気がある子供との違いって何か知っていますか?

先日yahooニュースで芦田愛菜さんが芸能活動の休止か?という記事がありました。

中学1年生から病理に興味があり、今回医学部進学の為に勉強時間を確保の為上記のような記事が出ている様子です。

ここで保護者様に感じていただきたいのが、「中学1年生が病理に興味を持つ」という事です。

中学1年生で病理に興味を持つという事は、誰かもしくは何かがきっかけになっています。

誰かと言えば周囲の大人。何かと言えば本でしょう。

周囲の大人で病理について話せる方いますか?読書を進めるときに病理に興味を持ちそうな本など選べますか?

結果として何に興味をもつかはわかりません。

しかし、子供の目標を持たせるのに大事なのは周囲の環境なのです。

「子供は急に目標を持つ」

と思われる大人が多く、子供へ将来の話や現在の話などをご家庭内でほとんど出来ていない事が多いです。

もちろん、反抗期などから子供が聞く耳を持たないなどもありますがきっかけは必要です。

そのきっかけを作る周囲の環境整備は保護者様で出来ます。

私達はキャリア教育として

「課題を見つける力」と「課題を解決するためにどうするか探求する力」

の2つに注力して指導していきます。

基本は高校生以上がキャリア教育の対象でしたが中学生でも必要と感じ、少ない回数ではありますが中学生にもキャリア教育を実施していきます。

子供に自身の将来に興味を持ってもらいたいという方は、お話だけでもどうぞ。

□□□□□□□□□□

八潮市大瀬3-5-23

048-954-4882(受付時間14:00~22:00)

担当:遠藤

皆様のご来塾・お問い合わせお待ちしております。

□□□□□□□□□□

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる