【小中学生向け】主体性を持つ意味

こんにちは。

あさなぎ学園八潮校校長です。

昨日実施した指導について書いてみたいと思います。

本当はブログとして書くような内容ではないと思っていたのですが、中学生の生徒から「書いた方が良い」と意見をいただいたので中学生には目から鱗が落ちる思いになるのかな?と思います。

さて、指導した内容ですが「主体性を(自主的に)持って○○しなさい」という社会人(学校の先生)は言った相手に具体的にどのような内容を求めてその言葉を言っているのかについてです。

結論から言うと、相手がしてほしい事の先回りをしましょう。になります。

例えば、毎日朝読書の時間があるとします。

普段は、担任の先生が「朝読書始めなさい」という号令がかかってから準備を始めて読書を始めたとするならば、先回りをするという事は号令がかかる前に朝読書を始める、もしくは準備だけでも済ませておく。

こういった言われる前に自ら行動することが主体的に行動出来たと社会人は考えるのです。

といった話をしました。

私たちはキャリア教育も行います。

社会人として活躍できる人材になるにはどのような事を意識するのか。

このような話は早く聞いておくと考え方のベースがしっかりするので、将来一緒に働きたい人材になりますね。

□□□□□□□□□□

八潮市大瀬3-5-23

048-954-4882(受付時間14:00~22:00)

担当:遠藤

皆様のご来塾・お問い合わせお待ちしております。

□□□□□□□□□□

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる