【非受験生向け】今頑張れるかで次の学年が変わる

こんにちは。

あさなぎ学園八潮校校長です。

期末テストも終わって、「次こそ頑張ろう!」と意気込みを入れている生徒もいると思います。

そんな生徒に向けて、「次のテストの準備はいつから始めるのか」と問いかけてみてください。

きっとこう言うでしょう。

「テスト〇週前から頑張る」

これで上がるのは理社国ですね。

数学も上がる可能性ありますが、英語は厳しいでしょう。

今日はここら辺の話を。

理社国が上がる可能性が高いのは前回のテスト範囲と今回のテスト範囲の関連性になります。

基本、この3つの科目はそこまでつながりが強い訳ではありません。

共に、しっかりと暗記を徹底していけば点数はそれなりになるでしょう。

ただし、積み上げの教科及び単元はそうはいきません。

理科であれば中2の時の化学式を理解できていなければ中3のイオンは上手に理解できません。

「前回悪かったから、次回頑張る!」

では、越えられない単元もあるのです。

ここでご家庭では気付きにくい事として、約1年間後に発展した単元が出題されることです。

「だんだん成績が下がってきちゃって…」

「本人も頑張っているのですが…」

などは前学年の理解が曖昧だからです。

良い点数の生徒が多くは良い点数を取り続ける理由はこれです。

わからない事が少ないから良い点数を取ってこれるのです。

よって、今の時期にしっかりと現学年・既習内容の復習をしましょう。

もちろん、塾に通っている方はその塾で言われているでしょう。

ですが、ただ言われた事をやっているだけでは駄目です。

+α その復習したことを出来るようになるまで演習することまでやりましょう。

カリキュラム優先で進められてしまう授業では、ここが上手くいかなくなります。

「何度指導されても身につかない。」

このような事が起きている場合はすぐにご連絡ください。

※英語に関しては、早めに手を打つことをお勧めします。

□□□□□□□□□□

八潮市大瀬3-5-23

048-954-4882(受付時間14:00~22:00)

担当:遠藤

皆様のご来塾・お問い合わせお待ちしております。

□□□□□□□□□□

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる