【生徒向け】テストに向けた勉強方法と受験に向けた勉強方法

こんにちは。

あさなぎ学園八潮校校長です。

八潮市はそろそろ定期テストの結果が出揃う頃になりますね。

結果はどうでしたか?

満足いくものでしたか?それとも不満足なものですか?

不満足なものなら次回同じことを行わないように今回の取り組みを思い出せる限り書き出し残してください。次回テスト前に同じことになっていないか良い確認事項になります。

では、本題の定期テスト対策と受験対策の勉強方法の違いについてです。

※公立高校受験向けです。特に大学受験は全く異なるので同じと思わないでください。

テストの違いは大きく分けて2つです。

1つめは「範囲」。2つめは「難易度」です。

定期テストの方が範囲が狭い為、知識問題などでは詳細な問題まで出題されたりするケースがあります。そうすると難易度は上がると思って構いません。

逆に、受験では範囲が広い為満遍なく出来ることが大事です。もちろん難しい問題も出題されますが、一部上位校を目指す場合を除き解けなくても差がつかない問題もあります。

よって、毎回の定期テストで良い点数を取る = 詳細な事まで覚える(勉強する) = 受験問題も解ける

の構図が成り立つのです。

よって、日頃からの勉強=テストに向けた勉強は受験勉強にも繋がっていくのです。

本当はもっと細かいのですが、今頑張ることは先の自分を助ける一助になりますよ。

どこで奮起して勉強を始めるのか?

決めるのはあなたです。

□□□□□□□□□□

八潮市大瀬3-5-23

048-954-4882(受付時間14:00~22:00)

担当:遠藤

皆様のご来塾・お問い合わせお待ちしております。

□□□□□□□□□□

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる