【生徒向け】学校の授業の受け方

こんにちは。

あさなぎ学園八潮校校長です。

学校の授業はクラスの生徒全員が同じものを受けています。

なぜ成績に差が出来るのでしょうか??

理由はたくさんありますが、今回は授業の受け方。

授業後に、今の授業何やったのかを一度しっかりと思い出しましょう

なぜなら、テストは覚えたことを問題に合わせて思い出すことだからです。

あとで思い出すきっかけ作りとして板書を取っているのです。

丸暗記するならノートより教科書です。

そして、みんな同じ条件で授業を受けていると思わない方がいいです。

例えば、既に予習が終わっている生徒もいれば眠くてどうしようもない生徒もいるでしょう。

ただ、圧倒的に違う点は授業後に授業内容をアウトプット(説明)出来るかどうかです。

一番悪いのは「今日何を勉強したの?」「何の単元を勉強したの?」→「覚えてない」「わかんない」です。

一番良いのは、しっかりと答えられて問題も解ける。

二番目に良いのは、しっかりと答えられけど問題は解けない。

帰宅途中に「今日何やったけな?」ぐらいで思い出す練習をしておくとテストの成績は上がっていきます。

あとは忘れないように定期的に反復して思い出す練習をしていきましょう。

□□□□□□□□□□

八潮市大瀬3-5-23

048-954-4882(受付時間14:00~22:00)

担当:遠藤

皆様のご来塾・お問い合わせお待ちしております。

□□□□□□□□□□

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる