【生徒向け】解けない問題があった時は?

こんにちは。

あさなぎ学園八潮校校長です。

成績を上げるという事は様々な要因を解決していく中で表れていきます。

今回は「解けない問題をどのように解決していくか」を少しだけ。

解ける問題は問題を読んだ瞬間に何をすればいいのか思いつく問題です。

これは読んだ瞬間に判断がつくので簡単ですね。

では、解けない問題は?

問題を読んでも解法が思いつかない問題になります。

思いつかない→「わからない」と質問。

これを行っている間は成績伸びません。

解けない問題の何がわからないのか考えることが大切です。

ちなみに何がわからないのかもわからないならその問題はあきらめましょう。

それ以前の単元に問題があるので、解法を読んでも多分理解できないです。

中には質問するのが下手な生徒(途中まで考えているのに、それを伝えられない)もいます。

これは説明できる力をつけることで論理的な考え方をできるチャンスです!

大変なのはよくわかりますが、「説明することで理解が深まる」の段階にいます。頑張ってみましょう!

最後に、問題を聞く時とはしっかりと説明できる人に聞きましょう。

親や友人に解法を聞く生徒もいますが、しっかりと説明できる同級生は数少ないです。

できた気になって、放置しないように気をつけましょう。

□□□□□□□□□□

八潮市大瀬3-5-23

048-954-4882(受付時間14:00~22:00)

担当:遠藤

皆様のご来塾・お問い合わせお待ちしております。

□□□□□□□□□□

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる