受験生の夏休み後のあるべき姿②

こんにちは。

あさなぎ学園八潮校です。

前回からの続き。

□中学生(高校受験)

夏休みは中学1年、中学2年、中学3年1学期までの総復習です。

ここでしっかり取り組まないと、後々北辰テストで結果がついてきません。

北辰テストがすべてではありませんが、模試で点数が取れないと本番も心配ですよね?

ただ、やみくもに勉強するだけではどんどん忘れてしまいます。

反復演習を行うタイミングなど考えて定着を図りましょう!

□高校生

今のタイミングで一度過去問に挑戦してみましょう。

全然解けなくてかまいません。ただ、夏休み明けにもう一度挑戦してみてください。

しっかりと頑張っている生徒は点数が少し上がっていると思います。

少し上がっていれば、もう少し頑張ると点数がグーッとあがります!

どんな問題を解けるようにならなければならないのか、少し意識を変えてみるのも

モチベーションを保つの大事ですよ。

さて、あさなぎ学園ではしっかりと定着を図る為、毎週何曜日に何の科目を指導する。

のような時間割は採用していません。

忘却曲線に沿った学習関連する科目を同時に進める学習など

生徒の勉強が身につく様々な工夫をさせていただいております。

ぜひ体験してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる